文部科学大臣指定・看護師養成学校、看護学科(全日制3年課程)

お知らせ

OSCE行われました!

2020/12/03
こんにちは!ハチです♪
当校では先日OSCEが行われました。
OSCEとは「客観的臨床能力試験」の頭文字をとった略語で、
学生の実践能力を評価するための試験です。
例年3年生の4月に1回目のOSCEが、
実習終了後に2回目が行われますが、
今年の4月は緊急事態宣言を受け登校できなかったため1回目は行われず、
学生にとっては初めてのOSCEとなります!!
試験会場はいつもの実習室のはずですが、
ベッドや機器があり、そこで治療を受けながら
生活をしている患者さん(模擬患者です)の姿があり、
まるで病室に入ったみたいです!!
緊張感漂う試験会場の雰囲気が伝わったのか、控室にいる学生も緊張しているよう・・・。
試験を受ける学生は事前学習をし、援助に必要な技術練習をしていますが、
中に入って初めてどんな状況なのかを目の当たりにし、
患者さんと会話を重ねて必要な援助を組み立てていきます。
思いもよらない展開もあり、見ているこちらも息をつめて成り行きを見守る場面も!!
そして試験終了後に模擬患者さんや教員からフィードバックを受けます。
実践さながらの状況で看護を行い、フィードバックを受けることで
自分の強みや今後の課題を確認し、
学生自身が学びを深めていくのが最大のねらいです。
3年生の皆さん、初めてのOSCEはいかがだったでしょうか?
皆さんの未来につながる気づきがありますように♪