文部科学大臣指定・看護師養成学校、看護学科(全日制3年課程)

お知らせ

OSCEⅡ

2021/11/24

こんにちは!ハチです♪
当校では先日OSCEⅡが行われました。
これは「オスキ―」と読み、
「客観的臨床能力試験」の英語の頭文字を略したもので、
学生の看護実践能力を評価するための試験です。
提示された課題を達成するために、模擬患者に適切な援助を行います。
患者さんの疾患や状況は前もって学生に伝えられ、
事前学習や技術練習を繰り返して試験に臨みます。
しかし!患者さんの具体的な状況や症状、
何に困っていてどうしてほしいのか、何を疑問に思っているかは
試験会場に入って、観察して、会話をして初めて分かります!
本物の役者さんが演じる模擬患者の実にしんどそうな様子!
「試験」からくる緊張感!
独特な雰囲気の中、
学生は課題を達成するために患者さんを観察し、ケアを行い、
試験終了後に模擬患者さんと教員からフィードバックを受けます。




OSCEは「試験」ですが、
臨床さながらの状況で援助を行い、フィードバックを受けることで
できるようになったことやこれからの課題を確認し、
学生自身が学びを深めていくことが最大のねらいです!


今回試験を受けたのは臨床実習が終わった3年生。
4月に受けたOSCEⅠから半年、
その成長を見せたOSCEⅡとなりました。
今回のOSCEⅡがさらなる成長につながりますように♪