文部科学大臣指定・看護師養成学校、看護学科(全日制3年課程)

お知らせ

OSCEⅡ

2022/11/30

こんにちは!ハチです♪
当校では先日OSCEⅡが行われました。
OSCEとは「客観的臨床能力試験」のことで、
学生の実践能力を測るための評価方法です。
試験会場はセクションごとに区切られていて、一歩中に入るとまるで病室!
中には患者さんがいて、点滴をつけていたりチューブをつけていたり、
また、術後だったり入院してやっと症状が落ち着いていたりと、
その時の課題によって設定は違います。
試験を受ける学生は事前学習をしていますが、
中に入って初めてどんな状況なのかを目の当たりにします。
今回は術後の患者さん(模擬患者といいます)で、動くと痛そう!
患者さんの迫真の演技も相まって、何とも言えない緊張感がありました。

さてこの独特の雰囲気の中、学生は課題に従い観察をしたりケアを行って、
試験終了後に模擬患者さんと教員からフィードバックを受けます。

OSCEは「試験」ですが、
実践さながらの状況で看護を行い、フィードバックを受けることで、
できるようになったことやこれからの課題を確認し、
学生自身が学びを深めていくことが最大のねらいです。
今回試験を受けたのは臨床実習が終わった3年生。
今回の学びが皆さんの糧となりますように♪